仕事と趣味を両立させてプライベートを充実させる方法をタクシードライバーで実現

仕事と趣味を両立させてプライベートを充実させる方法をタクシードライバーで実現

タクシードライバーが実はプライベートも充実できる仕事だということをご存知でしょうか?
自分の時間を確保して、趣味や家族との時間を満喫することが出来ます。
充実した生活を送る事のできるタクシードライバー。
その勤務の特徴とあわせてご紹介していきます。

仕事と趣味を両立させる方法はあるの?

仕事と趣味を両立させてプライベートを充実させる方法をタクシードライバーで実現
タクシードライバーは、働き方が選べることが多く、日勤や隔日日勤と言われる勤務形態が一般的です。
アフター5を楽しみたい方には日勤がむいているでしょう。
日中に仕事をして、夕方からは趣味の時間に。
朝が早いことが多いですが、その分夜遅くなることはありません。
隔日勤務は、1乗務18時間前後と長い勤務ですが、週に勤務は3日以内、月の半分がお休みです。
18時間働きっぱなしということはなく、3時間の休憩が一般的です。
勤務の翌日は必ず明け休みとなりますので、メリハリの付いた生活をおくることが出来ます。
どちらにしても、キチンと休みを取ることが出来るため、趣味の時間を確保することは難しくないでしょう。
むしろ自身のライフスタイルに併せて働き方を選べるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

充実したプライベートの生活を送りたい

会社によっては、法定外の残業を禁止するなど社員の働きすぎを抑制しているところもあります。
無理して働いてサービスの低下、ましてや事故を起こしたりしたら会社の評判にも関わります。
社員側からしたら、残業がないので就業後の予定も立てやすくなります。
実際の例をとしては、趣味でバンド活動をしている方は、
平日の安い時間にスタジオをを借りてバンドの練習をしたり、
昼のカラオケフリータイムをよく利用するといいます。
かといって、平日に固定された休みではないので、土日にライブ活動もすることが出来ます。
ほかにも、ゴルフ好きのベテランドライバーの方は、平日の安い日を狙ってゴルフ三昧。
プレー代が浮いた分、次々と新しいクラブを買ってしまいむしろ出費は多くなったとか…。

タクシードライバーで実現

あなたが転職をするとしたら、何を重視して職場を選ぶでしょうか?
給料、福利厚生、ワークライフバランス など色々とあるかと思います。
その全てを叶えられる、欲張りな仕事があるとしたらどうでしょう。
特に大手のタクシー会社であれば、制度もしっかりしていて安心です。
例えば業界最大手の日本交通は、前述のとおり法定外の残業を禁止しています。
1日3時間以上の休憩時間を、自分の好きな時間帯に取得することができるなど、
自分のペースに合わせて1日のスケジュールを組み立てられますのも働きやすさのポイント。
ぜひ、転職を検討する際には参考にしてみて下さい。

このページの先頭へ