タクシードライバー(タクシー乗務員)求人の見方・選び方

このサイトでは、タクシードライバーの適正や、会社の選び方など、タクシー転職を行う前に知っておきたい情報をまとめています。

そもそもタクシードライバーってどんな仕事なの?

お客さまを乗せて目的地までお送りするのがタクシー乗務員の基本的な仕事です。黒タクや4社カラーのタクシー、ハイヤーなど乗務するタクシー車両は様々にあります。1日の乗務時間が19~21時間あり勤務後は20~30時間の休息をとり月の勤務回数は13回程度です。このような隔日勤務だけでなく、日勤勤務や定時制勤務などの働き方もあります。

タクシードライバーの適正

タクシー運転手に向いている性格は、真面目で記憶力が良く、愛想が良く、自己管理の出来る人だと思います。
また、道だけでなく、常連になっていただく方の情報など意外とおぼえることが多い仕事です。真面目な性格の方やドライブが好きな方には向いているのではないでしょうか。

実は、タクシー運転手はとても愛想力や接客力が必要なスキルになってきます。

最近はタクシー運転手が増えて、タクシー運転手に愛想を求める人も減りました。しかし、タクシー運転手は固定客をつかむ事もできます。良いタクシー運転手でしたら、また同じタクシーを利用したいと思うでしょう。
電話番号を記乗した名刺を渡しておくと、タクシーが必要な時に電話でタクシーの要請をされる事も多くあるかもしれません。
タクシー運転手として稼いでいる方の中には固定客をつかみ日々お客様を沢山確保している方もいると話を聞きます。

転職におすすめなタクシー会社の選び方

全国には多くのタクシー会社があり、それだけ利用するお客様も多くなってきています。
さらに、タクシードライバーに転職する人も増えています。
皆様が選ぶ基準として持っているのが、給与面や仕事面、勤務地だと思います。

まず、優先してほしいのが仕事面です。

例えば、どんなに収入が良くても、身体に負担のくる働き方では長く続けることができません。
一時的に働こうと思っている場合でも、そのことで体調を崩してしまっては、その次の仕事にも影響を与えてしまうかもしれません。
まずは、働きやすい環境を選んでいきましょう。

働きやすいと評判の全国タクシー会社おすすめ5選

転職や求人サイトの情報をもとに、全国のタクシー会社から働きやすいと評判の会社を5社リストアップしました。
是非、転職前にご活用ください。

このページの先頭へ