タクシードライバーはママにおすすめ!国土交通省、ママLOVESタクシーとは?

%e9%81%8b%e8%b3%83sub01

タクシードライバーはママにおすすめ!国土交通省、ママLOVESタクシーとは?

働きたいママが、本当は復職したいけれども良い仕事が見つからない、という悩みが最近多いようです。子供が居る人と居ない人では、仕事を選ぶときに重視するポイントや譲れないポイントも変わってきます。ある程度時間もあって、働きたいという気持ちもある、でも踏み出せなかったり、希望する条件に該当する会社がなかなか見つからない。そんな女性たちが本当に増えています。やる気があるのにくすぶっている状態は、勿体無いですね。「タクシードライバーがママにおすすめって意外!」と思う方もいるかもしれませんが、今回は国土交通省のママLOVESタクシーの内容も合わせて、ご紹介していきます。

ママの復職への不安とは?

%e9%81%8b%e8%b3%83ママが抱える不安で一番多いのは、職場にママへの理解や配慮があるかというポイントです。保育園や親元に子供を預けたりして働く方が多いと思いますが、突然の体調不良で帰らなければいけなくなったり、家事・育児の両立が不安だったり、たくさんの不安を抱えています。また意外に多いのが、家計のために働きたいし、自分でも自由になるお金をバリバリ稼ぎたいから、本当は正社員で働きたいという意見です。今正社員で働いているママの中では、二人目が欲しいと思うけれど、経済的な問題や、産休を取ることによる職場への影響を考え、躊躇するという方もいます。このような状況を解決できるような、ママにぴったりの仕事があるのでしょうか。

国土交通省、ママLOVESタクシーの内容

国土交通省で発行されたママLOVESタクシーでは、タクシードライバーがママにオススメである理由が書かれています。簡単にご紹介すると、収入面では、正社員として働いた場合、夜も働く勤務で月給35万円以上の方、昼勤務でも25万円以上稼ぐ方はたくさんいるのだそうです。会社によっては、パート勤務など柔軟な体制を整えているところもあり、売上次第ではパート勤務の時でも事務職の正社員よりも稼げてしまう場合もあるのだそうです。
タクシードライバーに対して、怖いというイメージを持つ女性もいるようですが、実際は女性が少ないからこそ大事にされて、優しくされて嬉しかったという声がほとんどのようです。乗せるお客様も、女性ドライバーは珍しくてお話が弾んだり、安心感があったり、応援したくなったりしたという意見が上がっています。考えようによっては、自分が主役になれる仕事だと言っても過言ではありませんね。
ママになって、色々と大変な時に仕事の人間関係で悩みたくないという女性に向けてもおすすめです。タクシードライバーは、仕事の特性上、同僚と煩わしい人間関係のオフィス内で苦労することが無い仕事です。マイペースに、しっかりと働けます。

ママの復職におすすめの会社

タクシードライバーがママにおすすめであることをご紹介してきましたが、タクシー会社を選ぶうえで考えておくと良いポイントがあります。安定と高収入を求めるママだからこそ、大手のグループを選んだ方が良いです。ママにおすすめなのは、7年連続業界売上高ナンバー1の日本交通グループである、大国自動車交通です。大手のしっかりした福利厚生がありつつ、アットホームさも魅力です。日本交通グループなら、未経験の方でも、最短18日間でプロの乗務員として乗務できるようにサポートがあるので未経験からでも安心です。他社の3倍以上の月間16万回以上の無線配車があり、無線配車が多いほど、待ち時間が少なくなるため効率的に稼ぐことができます。

ママだから活躍できる仕事

女性ならではの優しさでお客様をおもてなしする仕事にステップアップすることもできます。例えば、ケアタクシードライバーという職種があります。大国自動車交通では、介護の経験がなくても、ホームヘルパー2級、普通救命技能認定(AED)などのスキルを取得する制度を用意しています。仕事でもご家庭でも使える資格が取れるという点でも人気の高い職種になっています。親御さんの介護が必要だけど、資格を持っていたらと思う方は特に必見です。働きながら、欲しい資格も手に入れることができます。子育てや家庭の状況に合わせて柔軟に働き方を変えられて、ママの強みを生かした仕事、働きたいママも、是非一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。
サブコンテンツ

タクシードライバーのコラム集

このページの先頭へ