タクシー会社への転職を親に反対されたとき

parent_top

今タクシー会社への転職を考えている方でも、「もしタクシー会社の転職を親に反対されてしまったら、嫌だなあ」と心配になっていたり、もしかすると、実家暮らしの方は肩身が狭いなと考えているのかもしれません。親の世代と、私たちの世代では転職に関する考え方も違います。転職に関して思い悩んでいる皆様の参考にしていただければと思います。

転職は反対されるもの

まず念頭に置いておきたいのは、「転職」は反対されやすいものだという事です。例えば。前職でとても仕事のできる人だったら、「辞めないでくれ」と上司や同僚、家族に反対されることもあるでしょう。また、仕事が本当につらくて転職したいと思った場合でも「そんな考えは、甘い。」と周りの人から言われることがあるかもしれません。もしかすると、新しい道を見つけた人に対しての嫉妬で「転職なんてやめた方が良いのでは?」と言って来るケースもあるかもしれません。このように今までと違う事や変化を伴うことに対して、人は何か言いたがるものですし、親世代は特に保守的な考えを持っている方も多いですので反対されやすい傾向にあります。転職とは、今の生活と環境と収入に大きな影響を与える行為です。何も変わらないのが良いと思う人にとっては脅威になりやすいのです。

どうすれば良いのか

「転職しよう」と思ったということは、自分の環境を変えたいと思ったという事です。前述のように、反対を受けやすいことを念頭に置いて、親を説得するための対策を講じることが良いのではないでしょうか。タクシードライバーには、働く上でのメリットがたくさんあります。タクシー業界について、まだまだ知らない人も多いかもしれないですし、普通のサラリーマンと勤務体系が違うために不安になる親もいることでしょう。転職したいと思った人が、しっかりと職業と会社の良さを伝えてあげられるのがベストですね。

タクシードライバーのメリット

働くスタイルが普通のサラリーマンと違うために、毎日オフィスで缶詰になって必死に働くというストレスがありません。普通の会社であれば、残業が大変なケース等もあると思いますが、タクシー会社は法定外の残業に関して厳しく取り締まっているところが多いため、大切な時間を無駄にすることなく過ごせるようです。休憩時間もそれぞれ自由に取ることが多く、ご飯を食べたり一息ついたり、思い思いの時間を過ごしています。給与面でも、月給プラス歩合制を採用しているところがほとんどなので、自分の頑張りが収入に反映される喜びとやる気をもつことができます。

タクシー会社のおすすめ

parent_sub親にも安心して話ができるという面でもおすすめの会社があります。それは、日本交通グループの大国自動車交通です。日本交通グループは、6年連続業界売上ナンバー1の会社です。その売り上げの背景には、一人一人の売り上げが高いことがあります。稼げるドライバーを輩出する支えとして、六本木ヒルズや東京汐留ビル・日テレVIP玄関・東京ミッドタウン等、都内各所にある専用乗り場や、月に16万回を超える無線でのタクシー配車、LINEでタクシーが呼べる「LINEタクシー」等の仕組みがあります。採用も安心の正社員採用、福利厚生は大手のきちんとしたものがあります。大国自動車交通では、日曜定休で働くことがてきて、勤務時間も選ぶことができます。自由な時間が多く、月の半分は自由な時間でお休みです。未経験からドライバーになる方も、乗務開始後6ヶ月間は月給28万円保障があり安心です。アットホームな社風も、とても社員に好評で転職されてきた方が活躍できる環境が整っています。

転職で自由な人生を

転職は大きな決断かもしれませんが、これからより輝けるチャンスでもあります。家族にも相談しながら、本当に良い道を見つけてくださいね。

サブコンテンツ

タクシードライバーのコラム集

このページの先頭へ