アルバイトでタクシー運転手ってできるの?

parttimejob_top

アルバイトでタクシー運転手ってできるの?

かつてタクシー運転手をしていた事がある、運転が好きだからドライバーに挑戦してみたい、アルバイトでタクシーの運転手ができるのか考えている方はこのような方が多いのではないでしょうか。アルバイトで採用を行っている会社は存在します。ただし、とても数が少ないです。恐らくインターネットで検索しても、「正社員の求人ばかりでアルバイトの求人はあんまり出てこないな」という実感を持った方もいるでしょう。

なぜアルバイト求人が少ないのか?

それは、タクシー運転手がプロフェッショナルだからです。アルバイトで時給で雇うことが多い職種は、最初にそこまで教育の時間を必要としないケースがほとんどです。タクシー運転手は、自動車2種免許を取得しなければいけませんし、接客に関してもしっかり教育をして、サービスの質を高いレベルで一定に保ちたいと考えるタクシー会社ではなかなか実現が難しいという背景があります。

トラブルも多い、アルバイトドライバー採用

長い間日本社会で問題視されている「白タク」があります。「白タク」とは、許可を受けずに自家用車を利用して違法にタクシー営業を行うことです。通常のタクシー料金よりも、かなり割安の料金を提示して集客をして荒稼ぎをします。これらの行為は違法なので、当然道路交通法違反で取り締まりの対象となります。営業にかかる経費を削減するためアルバイトでドライバーを安く採用して、億単位の金額を荒稼ぎするような事件も過去に起こっています。会社の事をよく知らないまま、安易にアルバイトでドライバーをするのはトラブルに巻き込まれるリスクもあります。

タクシー運転手のアルバイトと正社員で何が違うのか?

まずは、勤務時間です。正社員であればある程度決まった法則に従って、明け乗務や休憩をはさみながら仕事をします。アルバイトの場合はより短時間で、例えば10時から15時まで、のように働くこともあるようです。また給与に関しては、時給制の会社と歩合制の会社の両方があるようです。時給は1000円~1200円程度が多く、他のアルバイトとそこまで変わらない金額といえます。正社員の場合は往々にして、固定月収プラス歩合というところが多いです。

アルバイトでタクシー運転手より正社員がお得

parttimejob_subアルバイトでタクシー運転手をしたい方は、もしかしたら正社員になると大変だし、稼げなかったら辛いのかもと心配している人が多いのかもしれません。しかし業界売上ナンバー1の日本交通グループであれば、そのような心配はありません。休みの時間に関しては、法定外の残業は無く、シフトは事前申告で予定の相談もできます。相談次第で連休の取得もできます。稼げなくて辛い思いをしたくない方も、大手日本交通グループなら安心のサポートがたくさんあります。全国タクシーアプリによる配車、LINEでタクシーが呼べる「LINEタクシー」、都内主要各所(六本木ヒルズ・東京ミッドタウン・グランドハイアット東京、等)に専用乗り場があり、売り上げをあげるための日本交通ならではのサポート体制が万全です。もちろん、正社員としての福利厚生面もしっかりしています。社会保険完備で、保養所があったり、サークル活動に参加出来たり、アルバイトでは享受できないメリットがたくさんあります。正社員で安定したいと少しでも考えていて、運転が好きなら、アルバイトよりお得な道を選んでみてはいかがでしょうか。タクシー運転手として働くことを考えているなら、高い水準の給与と、自由度の高いお休みが手に入る正社員の道がお勧めです。日本交通グループなら、タクシー経験者は研修10日で路上に出て活躍ますし、研修中も日当1万円が支給されるので転職移行期間の収入も安心です。

サブコンテンツ

タクシードライバーのコラム集

このページの先頭へ