タクシー業界の市場規模と、おすすめのタクシー会社

都内や地方での足として、広い地域で営業するタクシー業界ですが、業界全体の構造や未来についてまとめてみました。タクシードライバ―になるなら、業界の情報を少しでも把握しておくと正しい会社選びができるのではないでしょうか。

タクシー業界は、中小企業が多い

タクシー業界というと、よく知っている大手の会社の名前を思い浮かべます。しかし、実は事業者のほとんどが中小企業なのです。全国タクシー・ハイヤー連合会によると、保有車両数30両以下の事業者が、なんと84.5%を占めています。そして資本金が5000万円を超える事業者はわずか2.5%です。(平成23年3月末現在)全国的に見て、タクシー会社はほとんどが小さい会社や個人タクシーであることが分かります。つまり、私達が名前を知っているような会社は、大手ですが市場規模から見てまだまだ伸びしろがあると言えます。

タクシー業界の大手とは

都内タクシー大手は、4社が有名です。都内タクシー4社を簡単に紹介していきます。

日本交通株式会社
7年連続売上ナンバー1の、業界のリーディングカンパニーです。自動運転タクシーの開発に携わったり、スマートフォンの全国タクシーアプリを開発したり、常に斬新なアイディアと切り口で売り上げを伸ばし続けています。日本交通は、品質の高いサービスも評価されています。サービス業【ハイヤー・タクシー部門】でも、7年連続1位を獲得しています! 六本木ヒルズや東京汐留ビル・日テレVIP玄関・東京ミッドタウン・大学病院等・お台場周辺など、計38もの専用乗り場を用意しています。ちなみに直近の業績では、前年比より5.5%の増益となっています。他社に比べ、売上が乗務開始から数年後に大きくリードしています。一人一人の売上が高い=給与額も大きいことが、この高い業績に繋がっています。

大和自動車交通株式会社
東京都江東区に本社がある大和自動車交通株式会社です。東京都内に6か所の事業所を持ち、タクシー436台、ハイヤー214台などを配車しています。
環境に優しい企業である「グリーン経営の認証」を全事業所が取得しています。不動産管理会社もグループ内で保有しています。

帝都自動車交通株式会社
帝都自動車交通は、京成電鉄グループの一員の会社です。お客様に喜ばれる良質な商品、サービスを、安全・快適に提供することが京成電鉄グループのモットーだそうです。本社は、東京都中央区日本橋にあります。東京都内に4カ所のタクシー営業所と10カ所のハイヤー営業所があります。自動車整備や不動産賃貸、駐車場などの事業も手掛けています。

国際自動車株式会社(kmグループ)
主に東京特定指定地域(東京23区+三鷹市+武蔵野市)を中心に営業するタクシー会社です。禁煙タクシーの運行を積極的に展開したり、普通救急救命の取得を乗務員に義務化したりする取り組みがありました。恵比寿ガーデンプレイス・聖路加国際病院など都内数か所に専用乗り場も設置しています。

おすすめのタクシー会社


タクシー業界の、まだまだある伸びしろを埋められる会社は、日本交通グループである可能性が高いです。川鍋一朗会長は、東京ハイヤー・タクシー協会の会長も務めておりタクシー業界全体の地位、ブランド向上に勤めています。積極的に新卒採用も行っており、タクシー業界に革命を起こしています。例えばエキスパートドライバーサービスという仕組みがあります。「キッズ」「ケア」「観光」という3チームに分かれ、送迎だけでなくそれ以上の付加価値の高いタクシーサービスです。 乗務員自らがコースを考えご案内する東京観光タクシーは、自分たちで企画・提案~運転まで行えるため、自分の好きなコースをお客様に紹介して売上を作ることができるため、とてもやりがいのある仕事になります。 乗務側は、数人でチームを組んでの対応になるため、勤務時間の希望は通りやすく、残業もありません。互いに協力し合っての対応になります。 お客様にも乗務員にも、どちらにもメリットのある素晴らしいサービスです。
日本交通グループ大国自動車交通で、これからのタクシー業界をリードしていきましょう。

[2017年3月追記]

タクシー業界の変革

日本交通を筆頭に、提供サービスや配車方法、乗車料金・支払い方法など様々なことが変化してきています。

提供サービスの変化

・「東京さくら巡り お花見タクシー」
・バスソルトをプレゼントする「クナイプタクシー」
・めぐりズム タクシー
・タクシー全車に「COOL CHOICE」ステッカーを掲示
・富士急行と初連携。観光タクシーによる富士山日帰り旅
・業界初!クサくないタクシーが選べる「ファブタク」
・ベネフィット・ワンとJapanTaxiが協業。福利厚生会員を対象に『タクシー初回利用割引サービス』
・夏のタクシー移動を、もっと快適に。伊右衛門 おもてなしタクシー

配車方法の変化

・LINEタクシーの導入
・「全国タクシー」アプリが250万ダウンロード

乗車料金・支払い方法

・初乗り運賃「410円/1キロ」に変更
・「全国タクシー」アプリの新機能“JapanTaxi Wallet”リリース
・Origamiと「Origami Pay」導入で連携。「Alipay」での決済も可能

上記のようなサービスはもちろんですが、他にもタクシー業界・サービス業界として価値を出すために大きな動きがあります。
これからも日本交通をはじめ、国際自動車なども目が離せませんが、この成長している業界で働くという選択肢もありますよ!

若い人たちがが業界を変えていく原動力になる可能性はこれからもあります!

サブコンテンツ

タクシードライバーのコラム集

このページの先頭へ